にきびにも効くプラセンタ

最近、美容業界の中でプラセンタとゆう名前を良く耳にします。
プラセンタとは、直訳すると母親の胎内にある「胎盤」のことであり、胎児の発育のために
は必要不可欠な組織です。
栄養豊富なプラセンタには優れた美容効果があり、昔からマリーアントワネットや楊貴妃、
クレオパトラも若さを保つために愛用していたと伝えられています。

思春期の人間の悩みに欠かせないのがにきびですが、そのにきびが治らず
悩んでいる人も多いですよね。
ニキビが出来てしまうとそれ自体嫌な気分になりますが、それ以上に心配されるのが、ニキビを悪化させてしまい、
皮膚陥没などの跡を残してしまってまた悩んでしまう人もいると思います。
ニキビの炎症が進んでしまうと、雑菌が凄い勢いで繁殖するようになります。

プラセンタには、ニキビの炎症の抑制・ニキビ跡の補修にもとても有効だと思います。
どのように有効かとゆうと抗炎症作用や、過剰な活性酸素を除去する作用、
ニキビ跡を残さないように働くと同時に、傷が治る時にできる増殖力にすぐれた組織の形成促進作用や、
壊れた組織の修復を促進する傷創回復促進作用などが、ニキビ跡をキレイにするうえで効力を示してくれます。


このようなプラセンタの修復効果は、二キビ跡のほかに、傷跡やヤケド跡にも作用することが認められ、
その素晴らしい効能に接した皮膚科医の間でも高い評価を得ています。


プラセンタは、数十年前から肝臓疾患治療薬として歴史を持つ厚生労働省認可薬のため、
安全性と有効性は保障されていますので、副作用の心配はあまりありません。
治療の費用は、プラセンタエキス原液で30mlで一ヵ月ぐらい使えて9,000円前後です。
注射だと診察料込みで2,000?4,000円が一応の目安になります。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。